« ミッキーさん | トップページ | 湯煎鶏のバンバンジー »

2018年6月 5日 (火)

鱈の酢豚風

fish鱈の酢豚風、冷奴、五平餅。

001

003_4


鱈って冬のイメージですけど、大ぶりで鮮度が良さそうだったので酢ブタ風にしました。油で揚げないで、グリルでノンオイル調理しました。鱈に脂があったのでおいしくできました。

お友達のお料理サークルがが市のイベントで五平餅の店を出したとかで、残った五平餅のタレを頂きました。で、初めて五平餅を作りました。ご飯は半分くらいつぶして割り箸の周りにくっつけてグリルで焼いてタレをつけてまた焼きました。くるみや胡麻をふんだんに使ったおいしいタレでした。たくさん頂いたので冷凍したのですけど、糖分やくるみの油が多いせいか固まらないみたいです。

NHKの朝の連ドラ「半分、青い。」でトヨエツが五平餅をおいしそうに食べていたとかで五平餅ブームらしいですね。私の地域ではごく普通にタコ焼きやお好み焼き、みたらし団子の店で売られていますけど、売り上げがupしてそうですね。豊田市では地元の味噌屋さんが月に一回車の形の五平餅を限定販売しているようです。食べてみたい~。

|

« ミッキーさん | トップページ | 湯煎鶏のバンバンジー »

コメント

鱈をはじめこうした白身魚ならこういった食べ方も十分にありですし、美味しいと思います。野菜もしっかりと食べれるというのもいいところです。家でやるとあれもこれもと野菜を入れるので何がメインなのか分からくなるというパターンだと思います。五平餅は地域によって形も違いますよね。私の地域ではわらじ型が一般的です。イベントなんかでは軍配型のものも見かけます。お土産用ということで真空パックのものが売られているのですが家では絶対に買わないです。生のものを買いますね。たれは例によって例の如く梅味噌を使うこともあります。

投稿: ミッキーサイモン | 2018年6月 6日 (水) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミッキーさん | トップページ | 湯煎鶏のバンバンジー »