外食・テイクアウトなど

2018年8月17日 (金)

澤千さん

007008

先付けと向う付け

013014
八寸とお椀、ご飯。デザート。

13日~16日まで私が行くジムもぽち夫のジムもお盆休みでした。ピアノも病院も何もかもお休み。

観光地も混んでいるので、気温が高いので有名な多治見の馴染みのお料理屋さんに行ってきました。私はメニューも見ないでいつもいただく椅子席だけのミニ会席のような「千登勢」というお料理、ぽち夫はうなぎのひつまぶしを注文しました。

先付けが運ばれるとおかみさんがいらして「いつもありがとうございます。この時期千登勢はメニューからはずしていますが特別に作らせていただきます。」

え???メニューを見ると確かにいつもと違うし千登勢が載っていません。きっとお座敷用の会席のお料理からアレンジして出してくれたのでしょう。去年も同じお料理をいただいたのですけど、去年もメニューになかったのかなぁ?来年はちゃんとメニューを見るかお座敷でいただくことにしましょう。おかみさん、板長さん、すみませんでした。m(_~_)m ペコ いつもながらの手の込んだセンスの光るお料理でした。真夏でも涼しげに着物をお召しのおかみさん、すごいなぁ。

016

陶器屋さん


グラスビールを少しいただいたので多治見の街(オリベストリート)をのんびりぶらぶらしました。街のいたるところに風鈴がさがって涼しげな音を鳴らしていました。風情のある陶器やさんでお皿を買ったり、古い銀行の建物を改装したパン屋さんでパンを買ったり。この日は暑かったけど40度はなかったです。


| | コメント (0)

2018年7月21日 (土)

うなぎのひつまぶし風

beerうなぎのひつまぶし風、ゴーヤチャンプルー、しじみの味噌汁、スライストマト。

001_5

昨日は土用の丑。絶滅危惧種を食していいのかしら?と思いつつ、あらかじめCOOPで予約注文して買ってあった冷凍うなぎを頂きました。@2480円と10年くらい前の二倍近くのお値段。一部の情報では外国産うなぎが増えたので宮崎産のうなぎが余ってるとかって、ほんとうでしょうか?刻んでねぎとわさびで頂きました。

しじみも本当に高くなりました。あさりよりはるかに高いので久しぶりの購入です。かなり大粒で初めて見ましたけど北海道産でした。

うなぎにしじみにゴーヤで夏バテ知らずになるかなぁ~。

| | コメント (1)

2018年6月 7日 (木)

多治見のそばの「井ざわ」

fishアボカドとづけまぐろ丼とざるそばセット。

Tn_3


そばと丼のセットの丼は天丼、親子丼など数種類あります。いつも1時過ぎに行くのでアボカドの丼は売り切れの事が多いのですけど、この日は雨の平日のせいかまだ残っていました。scissorsアボカド、まぐろ、長いも、のりがのっていました。以前はこのセットは1300円だったのですけど、単品のおそばもセット物も蕎麦粉を使った物は全部2~300円値上げしたのでこれは1500円。ざるそば、そばがきは各1000円になっていました。イッキに2~300円の値上げはちょっと大きいです。

Tnjpgsenmen


これはトイレの洗面ボールです。陶器処だけあって織部焼きでとってもステキshineトイレ入り口の木戸の引き手も織部なんです。

| | コメント (0)

2018年4月12日 (木)

下呂温泉 湯乃島館

bottle夕食

007_2005_2

手書きのお品書き

004


009


011013017

飛騨牛のしゃぶしゃぶと飛騨古川の地酒。


014

苺のジェラードとあまごの塩焼きなど。

地酒と竹の子の蕗味噌かけ、飛騨牛は美味でした。

restaurant朝食

021

ご飯は夕食は「龍の瞳」で朝はこしひかりでした。龍の瞳をいただいたのは二度目ですがは粒も大きくてやっぱりおいしいなぁと思いました。

camera部屋からの眺め

019

老舗の旅館だそうなので旅館内を散策して、昭和天皇が泊まられた部屋と平成天皇が休息された部屋とかクラッシックな洋館などを見て周りました。

道中はソメイヨシノcherryblossom枝垂れ桜cherryblossom八重桜cherryblossomの競演が見事でした。ソメイヨシノはもう散ってるかと思っていましたのでラッキーでしたnote











| | コメント (1)

2018年2月20日 (火)

二度目の喜想庵さん

秋に行ってとても良かったので稲沢の喜想庵さんに車で1時間20分かけて再度訪問してきました。そろそろお雛様のお料理かなぁと思って行ったのですがやはり旧暦を使っていらっしゃるようで節分・立春・初午をイメージしたお料理でした。

002_2ぬたと金柑ジュース

003粕汁

005お造り

007初午のおいなりさん。親指くらいのサイズ。

008華やかな八寸。節分らしさ満載。梅の枝にはおみくじがありました。友人は大吉で私は吉でした(笑)。

011かぶら蒸し。かぶらのほかには鱈、牡蠣、きくらげ、百合根、春菊など色々。

012蕗の薹など色々入った雑炊。

015梅干、きんかん、でこぽん、キウィ、梅酒のシャーベット。

016苺うぐいす餅。そしてお抹茶が出ました。

目にもおいしい、とってもきれいで手の込んだお料理の数々でした。ごちそうさま。(男性とか若い方にはちょっとボリューム不足かも?)

また行きたいなぁ。

























| | コメント (1)

2018年1月25日 (木)

ブリ大根

fishブリ大根、蓮根のきんぴら、春菊と焼きしいたけの辛子和え。

002_6


新鮮そうなブリのアラが380円で売っていたので(450gくらいありました)ブリ大根を作ってみました。あまり作り慣れていないのでレシピを見ながら。11月ごろお友達からいただいた柚子をトッピング。冷蔵庫に入れてあるせいか長持ちしてお正月のなます、茶碗蒸しや白菜漬けにも。助かってます。

| | コメント (1)

2017年10月21日 (土)

めずらしくカフェランチ

ジムの近くにできたカフェに行ってきました。友達からの「喫茶店でお茶」のお誘いはほとんどお断りしているのですが(こっちの人((特に年配の方))は喫茶店好きの人が多いのです)このカフェはできた時から外観がオシャレで気になっていたのです。ネットで調べてみたら東海地方で有名なグルメブロガーさんがほめていたし、友達を誘ってランチしてきました。

restaurant前菜

004_3


この野菜のゼリー寄せの画像にめっちゃ惹かれちゃっていたのです。期待通りでした。できるだけ地元の食材を農協で買っているそうです。生ハムの下は地元のいちじく、地元のアロエを煮た物もあってとてもおいしくて驚きでした。

restaurantスープとパン

005_2

スープはきのこのうまみが出ていました。パンも自家製だとか。後でパンのおかわりが出てきました。盛り付けもオシャレ。

restaurantパスタ

007_2


あさりと鮭のクリームパスタ。自然なうまみでおいしいソースでした。

これに選べる飲み物(自家製ジンジャエールをチョイスしました。生しょうがの香り高くて大きなグラスに入っていました)がついて980円sign03安すぎる・・・lovely


| | コメント (0)

2017年10月18日 (水)

妻籠で松茸

maple中津川・川上屋の栗きんとん

009


いつもは買わないくりきんとん。ちょうど栗の季節だし、たまには、、、と2個だけ買いました。coldsweats01上品な甘さでおいしゅうございました。江戸時代からやってるって、すいごいですね。

mapleおやき

011


なすみそ、しめじ野菜、きんぴら、りんご。妻籠の「木の花や」さん製。妻籠でおやきと言うと「わちや」さんが有名ですが、わちやさんはふわふわでパンっぽい生地、木の花やさんのはもちっとした生地です。モチモチの生地に具がぎゅうぎゅう入っていて、どの具入りも美味でした。@200円でした。

maple松茸釜飯と土瓶蒸し・・・が入っていたのよ。。。

004


去年12月にきのこの天ぷらとおそばを頂いたお店。松茸料理がおいしいと聞いていたので9月から予約して意気込んで行ったのに、撮るの忘れて食べてしまいました。。。地元の松茸は香りも歯ごたえもグーgood しかし、土瓶蒸しはペラペラのが1枚。初めてだから、いつもそうなのかはわかりませんが、今年は大凶作らしいから、そのせいかな?小鉢が5品とお味噌汁、小さい梨がついて3980円でした。来年は焼き松茸と松茸すき焼きとか天ぷらとかもついたコースを食べに行こうかな。高速を使えば我が家から1時間半で行けるし、何度行っても町並みもすてきです。

| | コメント (1)

2017年10月 1日 (日)

碧南市の小伴天さん

数年前から行ってみたかった「いちじく会席(期間限定 4000円)」を食べさせてくれるお店にやっと行ってきました。

お店に入ってみたら調度品の趣味がよくなくて、ちょっと嫌な予感が・・・

mapleおしながき

001


こういうのがあるとわかりやすくて良いのですが、こういうの出してくれる所は期待はずれが多いような・・・

maple前菜

002


前菜はちょこちょこ色々あって目でも楽しんでお口もよろこんでいました。全てにいちじくが使ってありました。

mapleマダカの刺身

004


マダカって知らなかったのですがスズキの小さいのなんですね。いちじくの上に長芋乗せてマダカで巻いてありました。いちじくがちょっと大きすぎ。ベビーリーフの苦味が強すぎてちょっと合わない感じでした。器はよく冷やしてありましたが、なんか仏壇のお鈴みたいで・・・coldsweats01

maple焼き物

008


三河地鶏といちじく、野菜。身がしまっておいしい鶏でした。もうちょっとぱりっと香ばしく焼いてほしかったなぁ。塩麹と山椒、ピンクペッパーとかで味付けしてありました。洋のものも使って工夫してありました。盛り付けもきれい。上のトウミョウがちょっと多すぎてジャマしてたように思います。

maple揚げ物

010


熱々のいちじくの天ぷら、うまうまでした。

maple酢の物

011


コハダといちじく等の酢の物。このコハダはお店で酢〆にしたんじゃあないと思われます。だったら地タコとか使えばいいのに。

mapleお食事

013


元々うなぎやさんだそうで、うなぎはおいしかったです。ただひつまぶしだったらわさびとねぎが欲しかったなぁ。お茶漬けにするのは好きじゃないからいいけど、お茶もだしも出てこなかったし~。

mapleデザート

014


いちじくの寒天。手間はかかってるでしょうけど、寒天の食感が好きじゃないのでちょっとがっかり。

熱いものは熱々が出てきたし、冷たいものは器が冷やしてあったし、食材とか器、盛り付けもすごくがんばってるのは伝わってくるんだけど・・・ひつまぶしに薬味がないとか、なんかイマイチ気配りとかセンスが足りないような気がしました。

小伴天さんは創業90年の老舗で、次男さんが本店を継いで、築地田村で修行した長男さんが近くでおしゃれな和食のお店をやっていらっしゃるようです。そちらでもいちじく会席やっていて迷ったのですが、そちらはご飯が白米だそうで(内容が違ってうなぎがない分お値段がちょっと安い)、うなぎに誘われて小伴天さんに決めたのですけど、長男さんのお店にすればよかったかも~。

あ、でも前から飲んでみたかった日本酒がおいてあってうれしかったです。bottle

| | コメント (1)

2017年9月23日 (土)

喜想庵でお昼ごはん

時々旅行に行ったり、名古屋の繁華街でランチしてるお友達と久々にランチしてきました。ちょっと前、どうも家の近くに住んでいそうなグルメのブロガーさんのブログに出ていたお店です。お友達は今回のお店の隣の市に住んでいるので名古屋の繁華街に行くよりずっと近いのですが、我が家からは30kmちょっとで車で1時間20分かかりました。でも「電車で繁華街」が苦手なのでいいお天気だったし、ナビと地図を見ながら、いつもと違う景色を楽しみながらのドライブでした。

稲・稲・稲・・・そしてあちこちに古そうな家やお寺。いやぁ、濃尾平野を、歴史を、感じました。そしてそんな中にこんなお料理を出してくれる店がsign03あまりの素晴らしさに帰ってから色々検索したら、ご主人は京都のミシュランの☆☆の店とかで修行して、安く提供できるように都会からはずれた所でお店を構えたとか・・・

今回の献立はお月見にちなんでいるそう。

moon1先付け

004_2006_4

↑の虫籠を取りました。

moon1お椀

007

鱧が入っていました。heart02

moon1前菜?になるのかな?

009

銀杏のおこわ。もう銀杏が!さすが銀杏の産地!

moon1向付け

008

moon1八寸

013_2

華やか~shineお月見だらけ。左上の卵型の器はうさぎの形の蓋物なのです。中身はいちじくのワイン煮でした。

moon1煮物

014

冬瓜と蓮根まんじゅう。

moon1お食事

016

菊花ぞうすいとお漬物。赤いのは梅干でした。

moon1デザート

018

フルーツとマンゴープリン、豆乳プリン、ワインゼリー。色々あってわーぃheart04最近は和食でも洋風のデザートが出ますね。note

moon1お抹茶と和菓子

021

デザート第2弾sign01もう、女性はイチコロheart02です。涼しげな和菓子、中にはかぼちゃ餡とこし庵、道明寺が入っていました。

これで3500円(税抜き)sign01センス、味、手間暇、お値段・・・総合評価すると今まで行った和食のお店の中で一番かも。大好きな澤千さんより、ちょっと上かも?両方のお店が同じ距離にあったら喜想庵さんに行くかも。。。

ごちそうさまでした。lovelyまた伺います~。



















| | コメント (0)